いま文芸誌があつい![緊急開催]5大文芸誌が大集合!文芸誌サミット<オンライン配信>

Description
「発売即重版」「完売」を連発するなど、近年勢いを増している「文芸誌」。長い歴史の中でテキストを編み上げてきた文芸誌は、なぜいま改めて注目されているのでしょうか。
河出書房新社の『文藝』、講談社の『群像』、集英社の『すばる』、新潮社の『新潮』、文藝春秋の『文學界』の5大文芸誌の編集部員が一堂に会し、その秘密と魅力を語り合う文芸誌サミットを緊急開催します。

そもそも文芸誌はどのように作られているのか、購入のタイミング、バックナンバーの入手方法、電子化の可能性など、素朴な疑問から文芸誌を楽しむ方法までを、5大文芸誌編集部のみなさんにたっぷり伺います。刊行ほやほやの最新号の読みどころや注目コーナーもご紹介する貴重な機会です。

芥川賞発表を翌週に控えた木曜日、いまホットな文芸の創造現場に触れる当サミットに、ぜひご参集ください!
  

こんな方におすすめ

  • 文芸に興味がある方
  • 本が好きな方、本をさらに楽しみたい方

ゲスト

※五十音順です
『すばる』編集部(集英社)
岸 優希(きし・ゆうき)さん

1990年生まれ。2015年に集英社に入社。新卒の配属より、『すばる』編集部所属。

『新潮』編集部(新潮社)
杉山 達哉(すぎやま・たつや)さん

1987年、岐阜県生まれ。2011年、新潮社入社。『週刊新潮』編集部、出版部文芸第一編集部を経て、2017年より現職。
  
『文學界』編集部(文藝春秋)
長谷川恭平(はせがわ・きょうへい)さん

1985年、山形県生まれ。2009年に文藝春秋に入社。週刊文春、電子書籍編集部などの編集を経て、2019年より『文學界』編集部。
   
『群像』編集部(講談社)
森川 晃輔(もりかわ・こうすけ)さん

1989年生まれ。2013年に講談社に入社。週刊現代、FRIDAY編集部を経て、2017年より『群像』編集部。     

『文藝』編集部(河出書房新社)
矢島 緑(やじま・みどり)さん

1987年札幌市生まれ。幻冬舎、ポプラ社の文芸書編集部を経て、2019年1月河出書房新社入社、『文藝』編集部所属となる。

  
概要

  • 日 時:2020年7月9日(木)20:00〜21:30

  • 会 場: オンライン(Zoom)

  • 参加費:
    (1)イベントチケットのみ:1,500円(税込)
    (2)イベントチケット + 8月号5誌セット + SPBSトートバック付き:7,900円(税込)※送料込み特別価格

  • 参加方法:お申し込み後、Peatixページの「視聴」ボタン内に掲載されるURLよりご覧ください。
    (当日14:00までにお申し込みの方には、Peatixメッセージよりご案内をお送りします)

  • その他:申し込みフォームにて皆さまからご質問を受け付けております

  • 注意事項:書籍発売日の関係で、セット配送は開催後の配送となります
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#648224 2020-07-06 02:43:09
More updates
Thu Jul 9, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
イベントチケット 1,500円(税込) ¥1,500
【数量限定】イベントチケット+8月号5誌セット(SPBSトートバック付) 7,900円(税込)※送料込特別価格 ¥7,900

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 8, 2020.

Organizer
SPBS
1,155 Followers

[PR] Recommended information